肩こり、首のこりは意外にも腕の疲れ、背中から

あらた接骨院

03-6228-0372

〒169-0051 東京都新宿区西早稲田3-24-5-102

営業時間:10:00 ~ 13:00 , 15:00 ~ 22:00
     10:00 ~ 13:00 , 15:00 ~ 18:00

あらた整骨院ブログ

肩こり、首のこりは意外にも腕の疲れ、背中から

知って得する健康ニュース

2016/09/17 肩こり、首のこりは意外にも腕の疲れ、背中から

肩こり、腰痛、首のこり は そこだけが 疲れている、痛めているとおもわれているかたは テレビやネットの情報で少なくなってきました。
では どこに原因があるのか?

 もちろん お一人お一人の 環境や 生活習慣、もともとの体つき など関係しますが 基本的に 一般の現代人 と考えると 手からくる疲労に影響されることが多いようです。

現代社会において 農作業をする方、重労働をする方などは 比較的少なくなってきましたよね。

農家のかたも 機械化がすすみ 手で稲を植える方や畑を耕す方もあまり見られなくなりました。

圧倒的に多いのが スマホ パソコン 車の運転 など 指先を 使う作業が 仕事でもプライベートでも 占めてきています。

細かい作業がつづくと ストレスがたまり 交感神経が優位になり 筋肉が緊張します。

また、スマホを支える腕の筋肉、とくに伸筋が 極度に疲労します。はじめのうちは 手首の周辺の筋腱が疲れてきますが 肩や首と違い 疲れが感じられにくい部位であるため 腱と腱鞘がすれて炎症をおこすまで気づかないことが多々あります。

 それでも がまんして つづけていくと その上の筋肉 前腕部、上腕部に筋疲労が生じます。

そして ついには 肩の外側(三角筋中部、後部繊維)から肩甲骨外側後面(大円筋、小円筋)がこってきて そこの動きを補うために 背中の筋肉(広背筋 僧帽筋 菱形筋など)がこってきます。

体を支えている 抗重力筋(重力にさからって体を倒れないように支えている筋肉)まで影響がでます。

しかも 僧帽筋は 副神経 と 脊髄神経 の 二重神経支配のため ストレス の影響を受けやすいのです。

この肩こりのメカニズムは 一例にすぎません。

 生きていれば 必ず疲労は たまります。

日々の体の 自己観察 と お手入れが必要になります。

ほっといて 大丈夫なのは 20代まで です。

体からの ささいな声に耳を 澄ましましょう。 

あらた接骨院

代表者名 赤坂 新
住所 東京都新宿区高田馬場4-24-9-102
電話番号 03-6228-0372
FAX番号 03-6228-0372
営業時間 10:00〜13:00, 15:00〜22:00
       10:00〜13:00, 15:00〜18:00
定休日 毎週月曜・火曜・祝日

当店Facebookページはこちら
http://bit.ly/2aFzv1c

pagetop