アイシング1~コンディショニング効果編

あらた接骨院

03-6228-0372

〒169-0051 東京都新宿区西早稲田3-24-5-102

営業時間:10:00 ~ 13:00 , 15:00 ~ 22:00
     10:00 ~ 13:00 , 15:00 ~ 18:00

あらた整骨院ブログ

アイシング1~コンディショニング効果編

知って得する健康ニュース

2016/12/15 アイシング1~コンディショニング効果編

アイシングは 患部を冷やすことによって 患部の温度がひくくなる、 細胞の新陳代謝が低下する、炎症が低下する、血液の循環がよくなる、筋スパズムが軽くなる ことは前回お話ししましたが 今回は3つの療法のうち コンディショニング効果 について 説明します。 上記の反応を利用して 運動前に アイシングをおこなうと ウォーミングアップの効果を上げ無駄なエネルギー消費をしなくなり、時短にもなります。その結果質の高い運動(練習)をこなすことが出来 ケガの予防 技術の向上 に役立ちます。また 運動の途中で アイシングをすると よく使う体の部位=痛めやすい部位 の 炎症反応を抑えることができます。運動するのには 適度な筋温が あり 筋温が たかすぎると だれてしまい 運動能力が低下し 低すぎても 動きがにぶくなります。 この筋温のコントロールが大事になります。 たとえば テニスの試合の最中に 肩や膝 足 などを アイシングしているのは 過酷で長時間の試合でパフォーマンスを落とさないためのものなのです。 運動後 アイシングをするのは 運動がおわったのに 無駄にエネルギーを使わせないため(クールダウン)と炎症をおさえるためです。 練習 や 筋トレ クライミング もそうですが 運動前は ウォーミングアップ ストレッチ を丁寧に 行う人はおおいですが 運動後の クールダウンや ストレッチをやるかたは ほんとうに 少ないです。 いつも もったいない と おもっています。 筋肉痛 や 炎症反応は 筋肉が付くために必要な過程ですが その度合いが強すぎれば ケガに発展しますし、さらにほうっておけば 慢性障害に発展します。 要は その度合い をどれだけ 最小におさえ 得るもの(必要な筋肉)を得るかということになります。 ボディコントロールするということです。ボルダリングをやれば 指の関節 手関節 肘関節 肩関節 頸椎 腰 股関節 膝関節 足関節 などなどの 部位の筋肉 靭帯 腱 などに 負担がかかるのは当たり前です。どんなに軽い女性でも成人だったら45キロ以上はあるでしょうから。その体重が 指先一点にかかるわけですから ケガ しますよね。 だから こその メンテナンスになります。 だれでも出来て お金がかからない シンプルなメンテナンスが アイシングになります。 ぜひ 試してくださいね!
 あらた接骨院はみなさまの笑顔と健康を応援します!  

あらた接骨院

代表者名 赤坂 新
住所 東京都新宿区高田馬場4-24-9-102
電話番号 03-6228-0372
FAX番号 03-6228-0372
営業時間 10:00〜13:00, 15:00〜22:00
       10:00〜13:00, 15:00〜18:00
定休日 毎週月曜・火曜・祝日

当店Facebookページはこちら
http://bit.ly/2aFzv1c

pagetop