身近な交通事故のたね~歩道を走る自転車と歩行者。

あらた接骨院

03-6228-0372

〒169-0051 東京都新宿区西早稲田3-24-5-102

営業時間:10:00 ~ 13:00 , 15:00 ~ 22:00
     10:00 ~ 13:00 , 15:00 ~ 18:00

あらた整骨院ブログ

身近な交通事故のたね~歩道を走る自転車と歩行者。

交通事故体験記

2017/02/24 身近な交通事故のたね~歩道を走る自転車と歩行者。

ここ最近 急速な科学の発達で 法律と現実に起こることとの 差が 激しくなっている気がします。 そのなかの一つに 自転車と歩行者の関係 というものがあります。
 自転車が日本にはいってきた 当初 道路交通法を決めた方々が 今の 日本の道路状況を 自転車の発達を想像できたかたは ひとりもいないとおもいます(笑)。 だから 歩道 と 車道 に分けた際 自転車をどこに 入れればいいかなんて あまり 考えなかったのでしょう。 当時はたぶん 自転車もギア付き自転車もあまりなっかでしょうし、持っている人もすくなかったとおもいます。 だから 道路交通法では 蝙蝠のような 歩道でも車道でもないような 定義になったんだとおもいます。 基本的には 車道と表記されていますし、自転車は軽車両という名称で書かれていますが 明治通り のような 幹線道路を ママチャリのようなもので とろとろ走っていたら ダンプカーやトラックのような大型車にはねられかねません。 だから 警察の方は 歩道を自転車が走っていても 注意 をしないわけです。 ところが それを いいことに 歩道を 自転車が スピードをだして 走っていいということでは ありません。 
 昨今、自転車の発達は著しく 18段変速の自転車 や 子供さんを乗せられる アシスト付き自転車 などが開発され 一部の人たちではなく 大方の人が 利用するようになりました。エコの考えで 宅配便もアシスト付き自転車にリヤカーを牽いて縦横無尽に走り回っています。 車道 歩道 とわずに・・・。
 本来 歩行者が歩く 歩道を 時速30キロ出る 自転車で 人の間を縫っていく、なんて危険な行為だとおもいませんか。 私も 状況によって 歩道にはいったり、車道に出たりしますが 歩道を走る際は 時速10キロ以下くらいで のんびり 走っています。遅く走ればいいというものではありませんが 自分の手が届くスピード、なにかあったら すぐ止められる 速度で走るのが おもいやりスピードではないのかな?と考えて 乗っています。 
 また、私は歩くことも大好きで 山登りをするぐらいですから 体力作りのために ご近所散歩を 日課にしている身として 歩行者がわの立場に立つと 自転車が走ってきて 「おれは歩行者だ!」と進路を変えないで 突っ込んで いく 方がたまにいます。  また 大勢で横一列にならんで 歩いてしまう方、 おおきな荷物をごろごろ転がして 道いっぱいに歩いている方、配送の方がリヤカーをひっぱって走って来るかた 自転車だけでなく 歩行者の方にも 迷惑をかける 状況になっていますよね・・。

 歩道のない車道を歩いている時にも ポータブルステレオを聞いていて 後ろからの車に気づかないで いつまでも 道の真ん中を歩いてしまう方、あとは 言わずと知れた 歩きスマホ ですね。
  
技術の進歩で 便利になったことも多いですが その反面 不便だったころに あった 「気づかい」 と いう日本人のいいところ が なくなってきたような気がします。
 歩道は たしかに 歩行者のものですが 自転車 や 乳母車 など も お互い 気をつかい うまくやっていくしかないとおもいます。
 カナダやアメリカ ヨーロッパのように サイクリングロード が 整備されているわけではない いまの にっぽん 。 昭和のころに よく 口にしていた 「おたがいさま~。」 の気持ち 21世紀ものこしたいですね~。  < p>

あらた接骨院

代表者名 赤坂 新
住所 東京都新宿区高田馬場4-24-9-102
電話番号 03-6228-0372
FAX番号 03-6228-0372
営業時間 10:00〜13:00, 15:00〜22:00
       10:00〜13:00, 15:00〜18:00
定休日 毎週月曜・火曜・土曜・祝日

当店Facebookページはこちら
http://bit.ly/2aFzv1c

pagetop