やっぱり、きつい下山路(笑)

あらた接骨院

03-6228-0372

〒169-0051 東京都新宿区西早稲田3-24-5-102

営業時間:10:00 ~ 13:00 , 15:00 ~ 22:00
     10:00 ~ 13:00 , 15:00 ~ 18:00

あらた整骨院ブログ

やっぱり、きつい下山路(笑)

今日の院長のぽつり、ひとり言

2017/05/12 やっぱり、きつい下山路(笑)

こんかい の久しぶりの 登山 で 改めてわかったことは 登山 は 登り より 下りの ほうが 圧倒的に つらい ということです。物理的に 考えても 登りより 下りの ほうが つかれるのは 明白 で 登りは 自分の体重を 次の高さ まで 上げれば いいだけ で たいへんなのは 筋肉の収縮活動で おこる 酸素の消費 と ATP の消費 に ともなう 空腹 と 息のみだれ になります。
 下りは 自分の体重に 地球の力 重力 が 加わる わけなので 関節 や 筋肉 に 対する 負荷 は まちがいなく 大きい のですよね。 ただ、呼吸は 反対に 乱れないのが 特徴です。このおかげで 陥るのが 休憩を あまりとらないで 下ってしまい 気づけば ひざ の 痛み や ふくらはぎ ふともも が 筋緊張 が はげしくなり 一歩も 下れなくなります。 下山遅れの 原因の 一因 をになっているようなものですね。 
 幸いにも 今回は 日頃の ボルダリング の おかげか ぎっりぎり そうなる前に 下山 できました。 ただ 自分の弱い部分が 浮彫 になりました。 ずばり! ふともも の 前面の 筋肉です。
 それ以外は それほどでも ありませんでした。 大腿四頭筋 が 筋肉痛 に なる ということは 歩き方は まちがって いない ことになります。 
 以前は 両足の拇趾の爪が 黒く変色 したものですが ボルダリング を はじめて から 黒くなった ことは ありません。登山靴 とは いえ 体重移動 が 出来るように なると 爪への 負担が 分散できるようになったということなのだろう。
  クライミングに あまり 興味がないかた 縦走にも 役にたちますよ~。
けっきょく クライミング も 縦走 も 沢登り も 登山 という ものの なかの 一つに すぎないから でしょう~。

 あらた接骨院は 登山者を 応援します!
 膝 足 腰 など に不安が ある方 ご相談 くださいね。 これから 登山シーズンが来る前に 不安解消 しておきましょう!

pagetop