部屋と熱中症と運動~。

あらた接骨院

03-6228-0372

〒169-0051 東京都新宿区西早稲田3-24-5-102

営業時間:10:00 ~ 13:00 , 15:00 ~ 22:00
     10:00 ~ 13:00 , 15:00 ~ 18:00

あらた整骨院ブログ

部屋と熱中症と運動~。

今日の院長のぽつり、ひとり言

2018/08/03 部屋と熱中症と運動~。

 

連日連夜、下がることをしらない 外気温・・・。 深夜の2時 3時 に 31℃って熱帯夜という言葉では 収まらないような高温多湿な日がつづいていますね。

 

あらた接骨院のある西早稲田3丁目は 毎日のように 救急車が 走り回っています。 厚生労働省も 「ことしはいつもの年とちがいます!エアコンをつけっぱなしにして 体を

守ってください。」 といっているくらいの 異常気象です。

 

そんな中で まだ  エアコンを 消して寝ている方、はじめっからつけない方 まだまだいらっしゃいます。 体温を超えた気温が いかに危ないか 理解されないと 最悪 命を落としかねません。

 

ここのところちょくちょく 熱中症 のことを 書いておりますが 前回私も 登山中に 1度の熱中症になったので あえて 書かせていただいています。

 

外気温は 単に 大気の温度だけではなく 輻射熱 湿度 に かなり影響をうけます。 おなじ気温でも 湿度が高ければ 汗をかいて その気化熱で 体温を調節する機能がうまく働かず 熱が 体にこもってしまい 体温の上昇をまねき 吐き気 ふらつき 頭痛 などの代表的な症状をひきおこします。

 

しかし 意外に気づかれないのが 関節痛 や 筋肉通、 疲れ(倦怠感)で 前日 登山にいったから、テニスをやったから など おもいあたる 理由があると 見落としがちな ものもあります。

 

気が付けば 手足が自由に動かず、電話も出来ない状態に陥ることも珍しくはありません。 特に お年寄り と お子さんは 体温の調整が うまく出来ない あるいは 気づかない ので 要注意です。

 

熱中症の初期症状を はやく察知し ファーストエイド (水分補給 大きな血管をアイシングで冷やす 冷所で休む 塩分補給など)を施すことにより 緊急搬送のお世話になることを避けられます。

 

熱中症にならないように 無理せず 早めの対処を 試みましょう~!

 

スポーツされている方も 同じです。 運動をしている間は 筋肉が発熱するため ますます 熱中症になりやすく ふだんから 寝不足の方 ひまん気味の方 運動をされていない方 日光にあまり当たらない方は 要注意です! 私のように 暑熱順化(熱に体を慣らす訓練)をすっとばして 高山登山などして 仲間や レンジャーの方に迷惑をかけないよう 夏をたのしんでくださいね~。

 

あらた接骨院は皆様の笑顔と健康を応援します!

 

あらた接骨院

代表者名 赤坂 新
住所 東京都新宿区高田馬場4-24-9-102
電話番号 03-6228-0372
FAX番号 03-6228-0372
営業時間 10:00〜13:00, 15:00〜22:00
10:00〜13:00, 15:00〜18:00
定休日 毎週月曜・火曜・土曜・祝日

当店Facebookページはこちら
http://bit.ly/2aFzv1c

pagetop