雨の日は からだを 休めて~副交感神経のはなし

あらた接骨院

03-6228-0372

〒169-0051 東京都新宿区西早稲田3-24-5-102

営業時間:[月~金]10:00〜13:00, 15:00〜22:00
[土]10:00〜22:00
[日]10:00〜18:00

あらた整骨院ブログ

雨の日は からだを 休めて~副交感神経のはなし

今日の院長のぽつり、ひとり言

2019/04/10 雨の日は からだを 休めて~副交感神経のはなし

昨日とうってかわって 「雨」 ですね~。

 

雨というと 体がだるい 眠い 重い など マイナスなイメージが強いかた 多いのではないでしょうか。 私自身 外に出かけるのが好きなので 朝起きて窓をあけると 雨が降っていたら 「雨かぁ~。」という気持ちになります。

でも 考えてみてください。 なんで 体がだるいのか 眠いのか? それは 自律神経の副交感神経が優位になるからだといわれています。 以前にもおはなししたように 自律神経には 交感神経 と 副交感神経に分かれており 絶えず 綱引き を するかの如く 勢力を競っています。 そんな中 地の利 ともいいますか 気温 や 気圧 湿度 明るさ 暗さ 空腹 満腹 ストレスがあるか 無いか で 偏ります。

 

交感神経よりに傾けば やる気満々 疲れ知らず テンション高 に なり 集中力もあがります。 しかし その反面 食欲減退 不眠 動悸 呼吸が浅くなったり ひどくなると過呼吸になったりします。

 

また 逆に 副交感神経支配になると のんびりと落ち着いた感じになります。 上記とはまったく反対になりますが 体の壊れた部分の補修 や 休養を とらせます。 ふだんから 疲労困憊の方は 雨の日 や あたたかな日差しの日 サクラが咲くころには うっつら うっつら し始めるのは そんなわけです。

 

人も地球のなかの 生きものです。 雨が降れば 副交感神経優位になり 植物が雨をうけて 成長するように 生力を もらうのでしょう~!

 

今日のような 雨の日は 早く帰って 休養をとられてはどうでしょう。

 

あらた接骨院はみなさまの 笑顔と健康を 応援します!

 

 

あらた接骨院

代表者名 赤坂 新
住所 東京都新宿区高田馬場4-24-9-102
電話番号 03-6228-0372
FAX番号 03-6228-0372
営業時間 10:00〜13:00, 15:00〜22:00
10:00〜13:00, 15:00〜18:00
定休日 毎週月曜・火曜・土曜・祝日

当店Facebookページはこちら
http://bit.ly/2aFzv1c

pagetop