治療機器について

あらた接骨院

03-6228-0372

〒169-0051 東京都新宿区西早稲田3-24-5-102

営業時間:10:00 ~ 13:00 , 15:00 ~ 22:00
     10:00 ~ 13:00 , 15:00 ~ 18:00

治療機器について

治療機器について

治療機器について

治療機械の説明です。

img_machine01

あらた接骨院で使用している機械をご紹介します。

一つ目は「干渉波」という機械で二つの異なる電圧を干渉させて筋肉の張りや血液の循環をよくする機械です。
従来の低周波治療器と比較して数十倍の高い周波数を用いてるので皮膚表面の不快感が少なく、多量の電気エネルギーをあたえて皮下組織に充分な刺激を与えることができます。

さらに、中周波領域の広い範囲で周波数を変化させるため、身体の表面から深部まで、効果的で心地よい治療を行います。

~主な適応症~
骨粗鬆症に伴う痛み、椎間板ヘルニア、
肩関節周囲炎、坐骨神経痛、骨折、
肩こり、変形性膝関節症、捻挫など。

img_machine02

二つ目は「超音波」です。
よく妊婦さんがおなかの中のお子様の様子を見るときに使ったり、海の中の魚の群れを探したり、コウモリが発していたりするものを軟部組織(筋肉や靱帯、関節包など)に照射して体の深部を温めるものです。

立体加温効果
超音波は体の組織に吸収される際に生じる熱で温熱作用を発生させます。
この熱は体の深部に進む過程で生じるので、超音波が到達している範囲を立体的に温めることができます。

ミクロマッサージ効果
超音波が体の深部に進むにつれて高速の振動が伝わり、(1秒間に数百万回のミクロマッサージ)効果を発揮します。
手によるマッサージの数倍の圧力を、深部に直接与えることができます。

お問い合わせはコチラ

〒169-0051東京都新宿区西早稲田3-24-5-102
営業時間:10:00 ~ 13:00 , 15:00 ~ 22:00

03-6228-0372

お問い合わせはコチラ

pagetop