台風21号が去っておもったこと~飛ばされない工夫。

あらた接骨院

03-6228-0372

〒169-0051 東京都新宿区西早稲田3-24-5-102

営業時間:10:00 ~ 13:00 , 15:00 ~ 22:00
     10:00 ~ 13:00 , 15:00 ~ 18:00

あらた整骨院ブログ

台風21号が去っておもったこと~飛ばされない工夫。

今日の院長のぽつり、ひとり言

2018/09/06 台風21号が去っておもったこと~飛ばされない工夫。

 

きのう 今日と台風21号の猛威を感じました。西日本のみなさま お見舞い申し上げます。 進路がはずれた 関東圏も 強風 局地的大雨 を 早朝に受けました。ほとんどの方が 眠っている時間帯だったのですが、たまたま昨日 ボルダリングで がんばったので疲れてしまい 夜の11時に眠ってしまったため 朝4時に目が覚めたので 気づきました。

 

窓の外がぴかぴか光って ゴロゴロ~!という雷鳴と同時に豪雨が降りまくっていました。 大阪 京都 ほどではありませんが 東京も一部 工事現場の足場が倒れたり 街路樹が倒れたりと 今までの台風にはない惨状がありました。

そんなさまざまな 現場を見ていて 感じたことは 「これまでにない」という定冠詞は これから さらに 更新されるだろうということと それにたいして 対向する処置をおこなっていかなければならないということです。

とくに気になったのは 看板が飛ばされるということと 車 や トラックが簡単に飛ばされるということです。 車は 駐車場に停まっているものも 宙に浮かされて転がされたりしていたので これからは 車も 船 や ビニールハウスのように なにか ワイヤー や 金具 などで 厳重に固定するということです。

看板は 台風がきたら 取り外しが出来るものか 壁にぴったり貼り付けるかしないと とばされ それ自体が凶器になるということです。

そして いちばんアップデートしなければならないのは 我々自身の 心がまえ です。 気象庁があれだけ 「これまでにない強い勢力をもった台風」といっていたのに 自転車で傘を差して走っていたり、車で橋梁を渡っていたり 街を歩いていたり と 目を疑う光景がニュースに映し出されていました。

どうしても 台風 というと ハリケーン とちがい 家屋 や 車 人 などが 巻きあげられる イメージ が ないので 「ああ、雨が強い 気象現象ね~。」ていうイメージが誰にでもあるとおもいます。

 

これからは 台風=ハリケーン くらいの 気持ち でいたほうがいいと感じた 二日間でした。

 

とおりあえず 台風の日は なるべく外に出ないようにして、自宅にいて情報に耳を傾けましょう。それでもどうしても用事がある時は 傘は差さず 雨合羽 で 長靴はいて 行きましょう!

 

あらた接骨院

代表者名 赤坂 新
住所 東京都新宿区高田馬場4-24-9-102
電話番号 03-6228-0372
FAX番号 03-6228-0372
営業時間 10:00〜13:00, 15:00〜22:00
10:00〜13:00, 15:00〜18:00
定休日 毎週月曜・火曜・土曜・祝日

当店Facebookページはこちら
http://bit.ly/2aFzv1c

pagetop