寝る前に食事を摂ると眠りずらくなるのでご用心~。

あらた接骨院

03-6228-0372

〒169-0051 東京都新宿区西早稲田3-24-5-102

営業時間:10:00 ~ 13:00 , 15:00 ~ 22:00
     10:00 ~ 13:00 , 15:00 ~ 18:00

あらた整骨院ブログ

寝る前に食事を摂ると眠りずらくなるのでご用心~。

知って得する健康ニュース

2017/02/05 寝る前に食事を摂ると眠りずらくなるのでご用心~。

昨夜 帰宅してから 食事をとったのですが 普段より 多めに食べてしまいました・・。一般てきに 眠る2時間前には胃にものをいれないのが 常識ですが、朝こそしっかり食事をしたのですが 昼ごはんは おにぎり二個という 味気ないものだったので ついつい多めに食べてしまいました。 夕飯が遅くになった際は だいすきなビールと野菜やチーズなどしか 口にしないのですが これまた、大好きなカレーだったこともあり 米をとりすぎたせいでしょう、 眠りがあさくなりました。 
 では、なぜ 寝る前に 食事をすると 良くないのか? 理由はいろいろありますが 眠るときに胃に食べ物がはいっていると 当然ですが 消化器官である胃は 食べ物を液状に分解するために 蠕動運動をしたり 胃液をだしたりと 消化活動をします。消化活動は 副交感神経支配なので 一見よく眠れそうな気がします。しかし 実際は 2~3時間で消化活動がおわり 今度は腸上皮から 吸収された 糖分が 肝臓に行き そこから 貯蓄分と全身へまわす 栄養分とにわかれ 血管にのって全身へとむかいます。 血管内の血糖値があがると血圧も上がるわけですから、ポンプの役割を果たす 心臓も活発に動くようになり 交感神経優位になり 遠足の前に眠れない状態になります(笑)。これが眠りが浅くなる 原因です。 また、消化活動中に横になっていると 胃の入り口にあたる噴門に強酸である胃酸が逆流し 胃と食道を隔てている 括約筋を焼き ゆるめてしまい その結果 逆流性食道炎を 引き起こします。 そして 眠りが浅くなると 本来睡眠中に行わなければならない活動がおろそかになり 充分な休息がとれないということになります。
 これが 毎日つづけば 消化器系の疾患や睡眠障害に発展することは 想像できますよね・・。
 どうしても 寝る前に おなかに 食べ物を入れたい方は なるべく消化がよいものを 少量にすることを お勧めします。私のように炭水化物をばっちり摂らないようにしてくださいね。
 あらた接骨院は皆様の笑顔と健康を応援します!  

あらた接骨院

代表者名 赤坂 新
住所 東京都新宿区高田馬場4-24-9-102
電話番号 03-6228-0372
FAX番号 03-6228-0372
営業時間 10:00〜13:00, 15:00〜22:00
       10:00〜13:00, 15:00〜18:00
定休日 毎週月曜・火曜・祝日

当店Facebookページはこちら
http://bit.ly/2aFzv1c

pagetop